​ホーム >> Q&A >>  発音をマスターする方法 >> 「rose」と「roads」などの発音

「rose」と「roads」などの発音

 

違い

 

「rose」の最後にある子音は「摩擦音」という種類の子音です。国際音声記号は[z]です。こちらで聞こえます。日本語の「サ・ス・セ・ソ」の[s]も摩擦音です。違いは喉の状態だけです。[z]の場合は喉が響きますが[s]の場合は響きません。

しかし、「roads」の最後にある子音の国際音声記号は[dz]です。こちらで聞こえます。[z]が[s]+喉の響きであるように、[dz]は日本語の「ツ」の[ts]+喉の響きです。

 

ミニマルペア

 

最初の言葉は[z]の子音です。次は[dz]です。

  • cars ~ cards

  • rose ~ roads

  • knees ~ needs

  • as ~ ads

  • sees ~ seeds

  • Lee’s ~ leads

  • beers ~ beards

  • bees ~ beads

  • fees ~ feeds

  • guys ~ guides

  • maze ~ maids

  • biz (e.g. “Cool Biz”) ~ bids

  • buzz ~ buds

  • breeze ~ breeds

  • nose ~ nodes

  • ways ~ wades

  • rays ~ raids

  • retars ~ retards

  • hers ~ herds

  • Fay’s ~ fades

  • sores ~ swords

  • he’s ~ heeds

0E40F410-70B8-4CB1-AE59-393296A8C638.jpe